パンドリア

以下、テンデイズゲームズさまからの案内文転載

プレイヤーは、幻想世界を舞台に、土地の拡大を行い、より高い得点を獲得することを目指します。

プレイヤーは、手番が来たらタイルの配置を行います。タイルにはさまざまな地形が描かれており、それらの土地を広げるようにタイルを配置することになります。
また、置いたタイルに自分の駒を送り込むこともできます。
タイルを配置することで、ある地形が閉じられると決算となります。その土地に隣接するマスに置かれた駒は、この決算によって、リソースや得点を得ることになります。
地形が閉じられるまでに、どのように土地が広げられ、どのように駒が配置されているかが重要となるわけです。
しかし、注意が必要です。駒はもちろん有限なため、しっかりと配置どころを見極めなければならないのです。
獲得したリソースは、呪文の使用や建物の建設に使うことができます。
呪文は、強力な特殊効果をもたらします。建物は、ゲームを通じプレイヤーへ利益をもたらします。ただし、これらを使用するためには、カードを得る必要があります。もちろん、このカードの獲得にもリソースが必要となります。
必要なリソースとそれをどのように活用していくかが重要なのです。

王道的なタイル配置ゲームに、タイルの配置の仕方、駒の管理、カードの選択、リソースのマネージメントなど、随所に悩みどころがうまく組み合わせられ、しっかりとしたゲームの妙味を味わうことのできるゲームになっています。
地味な印象ながら、ゲームとして抜群の面白さを持っており、この辺りは、「もっとホイップを」などでもおなじみのデザイナー、ジェフリー・D・アラーズのさすがの手腕と言ったところかもしれません。